Halldóra long shawl #1

いよいよ春がそこまで来ているのが感じられる季節になってきました。
嬉しい!という気持ちとともに、”ならないと決めている花粉症”の影響なのかなんなのか、微熱が続く日々です。ならない・・・と決めているので(笑)風邪であってほしいな、なんて・・・

さて、このたびAtelier knitsの店長n’amiさんにお声がけいただいて、Halldoraという繊細なショールを編ませていただくことになりました。

Halldóra long shawl / Hélène Magnússon

img_1043

こちら、すっごく繊細で見ているだけで幸せになれそうなショールです。
よかったら是非Ravelry見てみてください!

今回使う毛糸(指定糸)は、デザイナーのHélèneさんがプロデュースされている”Love story”というsingle plyのものなのですが、ありがたいことにHélèneさんからプレゼントしていただいたものを私が使わせて頂くことになりました。

こちらは今度、私もよく利用させて頂いているEYLUL yarnsさんでのお取り扱いが決まったようです。他にも様々な色があるし、今から見るのが楽しみです・・・♪

img_0987

Love Story・・・なんて名前の毛糸、その響きだけで特別な、嬉しい気分になるような、そんな気がします。

Atelier knitsさんのブログでご紹介いただき(Blog)、そしてそちらに詳しく糸の説明が書いてあるのですが、アイスランドの子羊の毛糸だそうです。
ラベルの羊もとても愛らしいです。
ガードヘア。という、外側の毛と内側のダウンを一緒に紡いだ糸なんだそうですよ。少し固めかと思いつつ、ふわっとしていて、編みにくいわけでもなく、かといって、毛が舞うわけでもなく、個人的にはすいすいと編める感じです。

IMG_1048.jpg

スワッチが、たどたどしく編んだものだからか、写真を見るとへたっぴさが混じってお恥ずかしい・・・。練習してから今は編み始めております。

レースのショールだと、裏は裏目をずっと編むだけのものも多いような気がしますが、こちらは、裏の段も操作?があります。
でも、Atelier knitsさんのおかげで日本語で書いてありますし、難しくない編み方なのでサクサク進みます。
ただそのかわり、最初から最後まで気を抜けない・・・(抜いてはいけませんね笑)ので、集中力が切れたなーと感じたらすぐ休まないと泣くはめになってしまいそうです。

Atelier knitsさんは、英語苦手な私にとっては救世主のような存在のHPで、ちょくちょくチェックさせて頂いておりました。苦手なくせに編みたいものがたくさんあるので、日本語訳がある。ってとてもありがたいです。
なのでお声がけいただいた時はすごく嬉しくて。。
心を込めて編ませていただこうと思っております。

主に下の2つで途中経過をご報告させて頂こうと思っておりますが、こちらにもup致しますね。
編み上がるのが今から楽しみです!

instagram→https://www.instagram.com/kussy/

Ravelry→http://www.ravelry.com/projects/utakatanahibi/halldora-long-shawl
(Public設定にしてあるので、Ravelryをやっていない方でも見られると思います)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中