Nuvem〜Selection of threads

ずっと前から編んでみたかったNuvem。夏のオリンピックのKALがおわって燃え尽き症候群議身だったのですが、Nuvemそしてその他のMartinaさんのKALをやるというお話を聞いて飛びついてしましました♪

Nuvem

使ったのはMadelinetoshのPrairieというウール100%のlace weightです。
(余談ですが、Prairieってずっとプライリエって読んでいたのですが、どうやらプレーリーというみたいです。。プライリエって・・・そのまま笑)

この糸を買ったとき、手持ちの糸が全部グレー〜ブルー系で自分でもびっくりして写真を撮ってみました。使った糸が下になってて見にくいですが、、
感覚では、全部同じ!って思っていたのに、こうやって比べるとぜーーんぜん違う!笑

IMG_9896.jpg

さて、横道にそれてしまったのですが、Nuvemを編むにあたってどんな糸にしようか悩みました。
指定糸のRohrspatz & Wollmeise Lace-Garnも気になっていたのですが、300gでその長さならもう少し軽めの糸がいいかな、と思ってみたり。
前からHegehogのかわいい糸で編んでみたい欲望があったり、wollbonbonで編んでみたかったり、はたまたMalabrigoの最高に肌触りのよいベビーメリノで編んでみたかったり
と、考えれば考えるほど決まらなくて・・・でも、丁度yarnaholicさんで一般発売していたグレーが好きな色で、思い切って注文してしみました。

指定ですと、使う糸の長さは1728 – 1739 yards (1580 – 1590 m)。
ナガイ・・・ショールでいうと2つくらい編むような心意気?
でも、みなさんのプロジェクトを拝見すると、もっと大きく長く糸を使って編まれてる方もたくさんいて、もう、これは気合いをいれて頑張るしかない!と思ったのでした。

ちなみに私の選んだMadelinetoshは1カセ100gで840 ヤード (768 メートル)。
丁度良さそう!と思ったのに、後々はかってみたら1カセが100→125gもあって(普段ならラッキーって思うけど)、ちょっとげっそりしたのはもう少しあとの話です。。

IMG_9951.jpg

輪ばりJPN 4号で編み始め。指定は2つの輪ばりで編むようになっていますが、針がなかったのでマジックループで編み始めました。
マジックループ、だいぶなれてきましたが、ループになっているところの間が開くのが怖くて、ちょくちょくループの場所を変えて編んでいます。

KALでお聞きしたのですが、丁度短辺の直径?が針の長さくらいになったら輪に出来るようです。早く輪にしたくて頑張って編んでからは、快適にすいすい編むことが出来ました。
この写真みていても、Madelinetoshの色のゆらぎがとっても美しくてうっとりします・・・♪

そうそう、本当はtopの画像になってる3色でしましまにしようか、とか、フリルだけ違う色にしようか。なんて迷っていたのですが、このまま1色でいこうと思います♪

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中